フットサルスタジアムFOOT-iメールサイトマッププライバシーポリシー


大会情報

カレンダー表示

イメージイメージイメージ

■ 大会詳細

カテゴリ: オープン開催日: 2011年09月25日

初秋のここちよい風が吹く絶好の快晴に恵まれ、九州チャレンジカップビギナー決勝大会、ついに北九州上陸!!
全12チームで九州NO.1を争いました!

まずは予選振り分けとチーム紹介

●Aパート nino(開催施設特別枠)
スピークス(沖縄フットサルターディン代表)
Trif(SPOLVA21宇美店代表)
DIRANTE(ひびきのフットサルLABO代表)

●Bパート
タテジマ(前回優勝)
ドS(SPOLVA21新宮店代表)
FCパラメディコ(長崎SHOOT ATAGO代表)
SARU(SAGAフットサルクラブ)代表

●Cパート
AF(FOOT−i代表)
ポルトガル代表(熊本フジスポーツ代表)
マリオブラザーズ(グリーンピア八女代表)
WAVE(ブリジストンスポーツ久留米代表)

白熱の予選結果は下記結果表となります。
さすがに各施設予選を勝ち抜いたチーム達だけあってどれも手に汗握る試合が続きました。
(※審判団もいつも以上に緊張の糸をはっていたので相当疲れました!)

決勝トーナメントは予選1位通過のDIRANTE、タテジマ、AFとB2位ドSがベスト4に波乱なく進出。
準決勝は高いレベルで見ごたえある内容となりましたが、前回王者タテジマと延長VのドSが勝ち上がりました。

予選第1試合目と同じ顔合わせとなった決勝戦。予選では4-0とタテジマが勝利。
しかしドSは1回戦で終了5秒前の勝越しゴール、準決勝では延長開始5秒でのVゴールと勢いにのりまくりアドレナリンが最高潮状態。
決勝は半分がタテジマの連覇を予想していましたが、勢いに勝るドSが全選手ピッチを縦横無尽に動き回りタテジマの攻めを阻止!
1−0で念願の九州初制覇!!!!試合終了とともに歓喜の輪でもみあう姿に客席からもスタンディングオペレーション…はありませんでしたがそのような気持ちでした。

今回順位決定戦も行い最終結果は以下のとおりです。
1位 ドS
2位 タテジマ
3位 AF
4位 DIRANTE
5位 スピークス
   マリオブラザーズ
7位 SARU
   WAVE
9位 nino
10位 Trif
11位 ポルトガル代表
12位 FCパラメディコ

次回は記念すべき10回大会!
次の九州チャンピオン目指して頑張ってください!!

最後に九州各県より遠路お越しくださった全選手、観客の皆様、ありがとうございました。&ドSのみんさんおめでとうございます♪♪

※写真上 ドSチーム写真
 写真中 大会MVP ドS7番
 写真下 2位タテジマチーム写真



■ 大会結果